"最近では個人輸入代理業者のサイトで海外のジェネリックのED治療薬が格安で購入出来るようになりました。

この価格は、日本で病院やクリニックでED治療薬を購入する金額と比較するとかなり安い値段になりますので、利用者は年々増えています。

しかしこの個人輸入代理業者のサイトで購入を検討している人のほとんどが気になるポイントとしては、偽物が届くのではないかという点と副作用だと思います。

日本国内で購入する方法は個人輸入代理業者のサイトで購入するか病院やクリニックで医師の診断のもと購入する方法とあるのですが、医師の診断のもと購入する場合は日本での認可と医師の判断があるので安心感があります。

救急

しかし、個人輸入代理業者のサイトで購入する場合には自己責任となってしまいますので、副作用についても本物かどうかについても自分で見極める必要があります。

個人輸入代理業者のサイトで購入出来るジェネリック医薬品でタダシップという治療薬がありますが、この治療薬の副作用としては、頭痛やめまい、顔の火照り、鼻づまりなどが認められています。

容量として商品名と一緒に20mgという記載がありますが、これはこの薬に含まれる有効成分であるタダラフィルの配合量を表します。もちろん、有効成分の量が増えれば増えるほど副作用も効き目も強くなりますので、もし初めて試すという場合には、まずは10mgから試してみることをオススメします。

そしてお得な方法としては、20mgを購入してピルカッターで半分カットして服用すると更にお得です。

副作用は人によって個人差がありますし、服用時の体調によっても異なります。

特にED治療薬の場合は食前化食後かでも効き目は大きく変わりますが、このタダラフィルは食事の影響が受けにくいので、他の薬と比較すると効き目も緩やかで安心です。

それでも全く影響を受けないわけではないので、食後よりは空腹時の方が効き目は強いですし、まずは少ない量で試されるのが無難だと思います。

口コミを見ていても人によって合う合わないがあるみたいですので、一概にどの薬が副作用が強いとか副作用が少ないという明確な話はありません。

しかし最近では個人輸入代理業者のサイトで簡単にジェネリック医薬品が購入出来るようになっていますが、そのほとんどが25mg、50mg、100mgなので、シアリスやバイアグラと比較しても20mgは有効成分の量も少なく、これから試したいという人にはオススメです。

ただし、値段も安くて効果の持続時間も長いので経済的ですが、海外からの購入となるので、サイトの信頼性には注意が必要です。 "